ガス空調システム
ガス冷暖房システムのご紹介


ガス空調システムとは


LPガスには、ファンヒーターやストーブなどの暖房機器だけでなく、冷暖房のできる機器もあります。
これが、ガス空調システム「GHP(ガスヒートポンプ)」です。

GHP(ガスヒートポンプ)は、ガスエンジンで室外ユニットのコンプレッサーを駆動し、ヒートポンプ運転によって冷暖房を行う空調システムです。




ヒートポンプのしくみ

一般に液体が気化する時には周囲の熱を奪い、気体が液化する時には熱が発生するという性質があります。
この性質を利用し、この気化と液化のサイクルを強制的に繰り返すことで、夏は室内の熱を室外に汲み出し、冬は外気の熱を室内に汲み入れることができます。
これによって冷暖房が可能となるわけです。



電気ヒートポンプとの違い

電気モーターを使っているか、ガスエンジンを使っているかの違いです。



GHPのメリット


  1. パワフル&スピーディな暖房
    ガスエンジンの排熱を利用して、すばやい立ち上がりと、ハイカロリーのLPガスでパワフルな運転が実現されます。
    寒い冬の朝でもすばやく暖め、霜取り運転も不要です。
  2. 電力消費量を大幅削減
    ガスを熱源とするため、ファンなどの補機以外に電気を使いません。
    そのため、GHPの電気消費量は、電気ヒートポンプの約10分の1です。
  3. 国からもバックアップ
    ガスヒートポンプエアコンは国からの優遇税制の対象となっています。
    「エネルギー需給構造改革投資促進税制」の対象。
おすすめの取り扱い商品
まずはお気軽にお電話で
お問い合わせください
お電話でのお問い合わせ
  0120-464626
営業時間:8:30~17:00
(日曜・祝祭日除く)
フリーダイヤルは徳島県内のみとなります。
徳島県外からご利用のお客さまは
TEL088-665-0700までご連絡ください。